スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社の月刊誌・報道ニッポン イルカと触れ合える施設

イルカと直接ふれ合える施設が6月5日に、兵庫県南あわじ市の「淡路じゃのひれリゾート」
にオープンしたのだそうです。

餌やりだけではなく、一緒に泳いで生態を学べる淡路島内では初めての場所だということです。
将来は障害者向けのアニマルセラピーや大学での研究にも役立てるといい、リゾートを運営す
る会社の社長は「島内外の人たちに楽しんでもらい、会社貢献にもつながる施設にしたい」
と話しています。

このリゾートは約5ヘクタールの敷地に、釣堀やキャンプ場などを備えているのだそうで、
ドルフィンファームは、イルカの癒しによって施設の魅力を高める狙いがあるということです。

体験コースは「深さ40~50センチまで水に入ってイルカに触れたり、餌をやったりするふれあ
い」「一緒に泳げるスイム」、「サインを出して握手やジャンプなどをさせる訓練が体験でき
るトレーナー」。さらに、トレーナーの飼育、訓練など全作業にかかわれる1泊2日のコースも
あるようです。

イルカというのは、年齢に関係なく実際に見ると感動する動物だと私は思っています。
私自身、イルカを見たことがあるかと聞かれると「ない」と答えるでしょう。
イルカと実際に触れ合うことができる施設というのは、とても夢があるように思います。
私も経験したいと思いますし、自分の子供に経験させてやりたいと思いました。
同じ考えをされている人も多いと思います。大勢の人が押し寄せるのでは・・・。イルカに
ストレスが溜まらないだろうか・・・という心配が、ふと頭をよぎりました。


国際ジャーナルで読み解く
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。