スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 景気動向指数、12ヶ月連続で上昇

内閣府が5月12日に発売した3月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数(2005年=100)
が前月よりも1.1ポイント高い101.1となりました。これは、新聞に載っていました。
上昇は12ヶ月連続だといいます。1996年2月から1997年1月に並ぶ過去3番目の長期間の上昇と
なったのです。貴重判断は「景気動向指数は改善を示している」と6ヶ月連続で据え置きました。

指数のもととなる経済指標を見ると、有効求人倍率や工場の稼動状況などを示す鉱工業生産
財在庫指数などの改善が貢献したそうです。

内閣府政務次官は「数字には明るさが見えるものの、雇用の絶対水準は良くない。指数に反映
していないギリシャ問題の行方を見極める必要もある」と話しました。

景気動向指数は景気の現状把握や将来予測のために、各種の経済指標を合成して作られた総合的
な指標だということです。

雑誌「現代画報」でも、景気に関する記事が様々な内容で紹介されていたように思うのですが、
数字には明るさが見えているという結果でも、現実的な生活ではまったくといっていいくらい
に不景気真っ只中です。まだまだ、仕事がない、見つからない、生活が苦しいという人はかなり
の人数で多いはずです。政府はこの数字だけで判断をされず、国民の現実の生活を見てもらいた
いと思います。どれくらいの人が苦しみ、悲しみ、辛い思いをしていることか・・・。
いつになれば、不景気から脱出できるのかと毎日祈る思いです。今の政府は、大きな問題を数
多く抱えているかと思いますが、何よりも国民の生活が安定するようにしていただくことが
優先的なのではないかと思っているのです。


本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
国際通信社 取材
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。