スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 認知症の妻絞害

2月19日、当時82歳だった認知症の妻を絞殺したとして殺人罪に問われた81歳の男性の裁判員
裁判の判決が東京地裁でありました。

裁判長は「妻の将来を一人思い悩んだ末の犯行で、同情すべき余地が大きい」と述べ、懲役3
年、保護観察付き執行猶予5年を言い渡しました。求刑は懲役5年でした。

判決によると男性被告は、昨年8月24日の夜、自宅で寝ていた妻の首をロープで絞めて殺害し
ました。男性被告は前立腺の手術で入院が決まっていて、妻は翌25日に介護施設へ入所する
予定だったそうです。

判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見に出席しました。40代主婦は「周りの人が積極的
にかかわることが必要だと思った」と感想を述べました。補充裁判員を務めた30代の男性会社
員は「祖父が昨年、パーキンソン病を患って年々動けなくなったのを見ていたので、他人事で
はないと思った。自分の妻が年老いたときにどうなってしまうのかを考えた」と話しました。

以前、雑誌「現代画報」で裁判員裁判や介護に関する記事が取り上げられていたように思うの
ですが、介護に関しては非常に難しい問題なのではないかと私は思うのです。
「高齢者が高齢者を介護する」という形が多くなってきているようにも思います。
精神的にも体力的にもかなりの負担がかかるでしょう。本来であれば、身内で協力し合うこと
なのかもしれませんが、それもなかなか難しい状況にある人もいるかもしれません。今回の場
合、早めに地域に相談することで妻を殺害せずに済んだ方法があったのではないかと思うので
す。
「高齢者社会」と呼ばれる今の日本、介護する側もされる側も安心して生活ができる地域づくり
が必要なのかもしれません。


じゃーなるの国際ブログ
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 国際通信社 旨し国: 見聞国際通信社 国際ジャーナルの求人 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 住宅設備.com マスコミ掲載-新築一戸建て・工務店(大阪)ならスマイルホーム 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。