スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 全コピペはまずいでしょ

現代画報」2010年3月号の記事にもあるように、米Googleと中国の関係が話題に
なっています。

Google側はサイバー攻撃、検閲などの問題で中国へ抗議を行い、対応如何では撤
退も辞さない構え。今後どうなっていくのか。

Googleと同様に米国発で、検索ツールとしてすっかり定着しているのが、インタ
ーネット上の百科事典、Wikipedeia。

新聞記事に、Wikipedeiaの日本での特別な権限をもつ管理者が人出不足、という
ことが載っていました。

これに関連して、日本版のウィキペディアの検索の頻度についても書かれていま
した。

欧米では政治、地理などへの閲覧数が多いのですが、日本のユーザーでは、全閲
覧数の8割を占めるのがポップカルチャーなのだそうです。つまりアニメ、テレ
ビ番組、芸能人などの大衆文化へのページに人気が集中しているのだとか。

英語版では4割、フランス語版では2割に満たないそうですから、日本版の大衆
文化への人気は異常に高い、ということですね。

当然、芸能人のページなどへの不適切な書き込みも多いわけで、管理人の苦労が
推して知るべし、というところでしょうか。

そういえば、日本の大学の卒業論文に、ウィキペディアをまるまるコピー&ペー
ストしたものがある、などというビックリな話も聞きます。

欧米に比べて民度が低いかなぁ、という気がしてしまうのが、偽らざる感想です



雑誌取材で行く 国際通信社
報道ニッポン|報道通信社 取材です 報道通信社 取材 国際通信社グループ 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報 グラビア G 掲載料 商法 刑法 取材しました 発行部数は約3万部 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 国際ジャーナル 現代画報 現代画報を発見 Y 現代画報への思い: 2009年7月 取材します 民法 報道ニッポン 大阪 取材について |経済情報誌 報道ニッポン 2008年9月号 | 報道通信社 東京 名古屋 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 取材 報道通信社 取材 タレントがインタビュアーになり取材します 評判の雑誌って?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。