スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 近所で起きた火災

どのような事件がおきているか、どのような物が人気を集めているのかなどの情報を新聞や雑誌
などで収集する方が多いのではないでしょうか。国際通信社から発行されている雑誌にも地域の
情報や最新の情報などが詰まっているのではないかと思います。
また新聞を見ずにしてごく近所で事件、事故が起こり、驚くこともあるかと思うのです。

つい最近、私の家の近所にあるマンションで火災が起こりました。私はその時にスーパーに買い物へ
行っていたのですが、消防車のサイレンがかなり聞こえたので大きな火事なのでは・・・とは
思っていたのです。
火が鎮火してからも現場検証などがあったのでしょう、私の家の近くまで道が通行止めされていま
した。その時には「けが人は何人か出たが、大丈夫だ」という警察の話を聞いたので、「けが人だ
けでよかった」と思っていたのです。

が、後日の新聞で知ったのですがそのマンションに住んでいた私の知人が火災で亡くなっていたの
です。火災が起きるまで、知人がそのマンションに住んでいることを実は知らなかったのです。
しかも火災が起きたのは、知人の部屋からだったというのです。とてもショックでした。
あれから数日経ちますが、何が原因で火災が起きたのか新聞でも取り上げられていません。
私はどうしても原因が知りたいのですが、知る方法がありません。
葬儀は、「家族葬である」とのことで参列はできませんでした。

私は亡くなった知人に、これから様々なことを教えてもらうことになっていたのです。
特にお互いの子供については悩みが共通しているために、話が合った人なのです。
こんなに早く別れが来るとは思わず、ショックでたまりません。

今の季節、「空気が乾燥している」とテレビの天気予報で聞くことが多くなってきています。
火の取り扱いには気をつけなければなりません。私は、今回火災で知人を亡くしたことで
強く感じています。そして、人との付き合いの大切さも強く感じました。


国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材 報道ニッポン 取材 現代画報 取材 国際通信社 取材 報道通信社 取材 現代画報社 取材
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。