スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社|リサーチの電話

ある日、我が家にかかってきた電話のことなのですが・・・。

朝から選挙カーが走っていました。選挙が行われているため、候補者があちこちで活動して
いても、私は朝からいつものようにバタバタとしていました。片付け、掃除をしてから
買い物へ行く準備をしています。

そんなバタバタしている中、1本の電話がかかってきました。すると女性の声で録音された音声が
流れてきました。「こちらは○○リサーチセンターです」から始まり「録音による音声で大変
失礼いたします」とのことでした。「現在、選挙による調査を行っております」と続けてきました。
用件の部分だけ聞いてみると、今現在、あなたはどの党を支持しているかの調査をしている
のだそうです。。プッシュボタンを押して、どの党を支持しているか番号を押してほしい、と
のことでした。私は、その段階で電話を切りました。
私が、どの党を支持しているか教える必要はない、と思ったからです。
電話がかかってきたということは、支持している党を答えた時点で変に登録でもされたら
たまらない・・・とも思いました。

20歳になって選挙権が与えられたときから年数が経ちますが、初めてそのような電話を受けました。
今までの選挙の際にもおそらく、同じように「どの党を支持するか」のリサーチ電話をかけておられた会社かもしれません。
ただ、「国民が注目している選挙」とテレビでもよく聞いたことがありますので、勝手な思い込み
ですが今まで以上に調査をしているのかな・・・と思ったりもしました。
ひょっとしたら、今回のリサーチの結果がテレビや新聞で報道されるのかもしれませんね。

途中で切ったリサーチ電話ですが、結果どうなるんだろう・・・というのはちょっと気になります。


国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。