スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊・新ザ・ヒューマン 時間で区切る

現代画報に「理想のワーク・ライフ・バランスの実現に向けて 今求められる、“勤務間インターバル規制”の導入」という記事が載っていて、よく分からなかったので調べてみました。勤務間インターバル規制というのは、一つの業務が終わったら次の業務に移るまで一定時間休みを取る、という制度です。例えば、インターバル時間を10時間と設定すると、24時まで残業した場合、通常は9時出社でも翌日の出社時間は10時にする、というものです。この時間差による賃金カットなどは行われません。へええ これ、いいじゃないと単純に思いました。なぜなら、ウチのダンナの会社はフレックス制を取っているとは名ばかりで、30分もフレックスタイムが無いのです。残業で午前様になってヘトヘトなのに、翌日も早起きして頑張ってる姿を見ていると、過労死という言葉が頭を過ぎってしまいますよ。政府が法改正で割り増し賃金引上げを実施しましたが、労働時間そのものを規制するこのインターバル規制の方が、働く人の生活・命を守るという発想に結びついているという気がします。やっぱりね、日本人は働きすぎ。


国際通信社 月刊の異業種ネットの中で私が一度名刺交換したいと考えた企業が、近所の企業で、以前から知り合いに成りたいと考えている私には、とてもサイトに思います。
今も変わらずオンラインショップの通販で購入していると聞き、 昔のままオシャレなんだと思い彼女に会いたくなり、それを伝えたところ もうすぐ新車が届くらしく カー用品ショップで必要な物を揃えたら、ドライブがてら会いに行くねと言ってくれました。
一度そのサイトを拝見させて貰ったのですが、そこには様々な会社の情報が簡単に見つかり、それ以外にも、経営者の方のプロフィールも作成してあり、とても利用しやすい印象でした。
学生時代に趣味で国際ジャーナル 国際通信社を購読をしていた友人が、雑誌に掲載されている会社に就職しました。
確かアロマは、彼女がいつも利用しているマッサージ 大阪 クーポンにあるのですが、そちらの方から紹介していただいたのだそうです。
最近気になる飲食店が株式会社報道通信社の雑誌で紹介されていました。
不動産 大阪 土地の借り換えを考えている人にはフラット35 大阪もおすすめしたいそうです。
以前、その方から先輩に国際ジャーナル 異業種ネットを対象として行っているところのリストを作成しているそうです。
素人が行うより、専門家を通してリフォーム 大阪阪の話等を進めたほうがうまくリフォームできるそうで勉強になった覚えがあります。
評判の月刊誌『国際ジャーナル 時事』は、創刊以来、企業経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。