スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社 これからの政策についてはとても重要となるはずだ

電力の供給が話題となっていますが、節電による需要減はどうなっていくのか関
心があります。電力需要のひと月分の積算値である電力販売量の実績が カギと
なるかもしれません。東電の管内における5月の電力販売量は、主に家庭向けの
「電灯」が前年同期に比べて12.2%減ったそうです。また、 産業向けの大口需
要は同5.7%減っており、全体では同11.9%減になっています。これには色々な
理由もあると思いますが、これからの電力政策 は重要ですね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。