スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社のネットのインタビュー記事 北アルプスで遭難の女性は、帰宅していた。。

現代画報 2010年5月号の表紙は、「北アルプスと白馬村」。

表紙の美しい写真に、しばし見とれてしまいました(笑)



ところで、北アルプスで遭難したと思われていた37歳の女性が

自宅に帰宅していたという、なんともお騒がせなことがありました。



北アルプスの白馬岳は標高2932メートルで長野県にありますが、

そこで41歳の男性と37歳の女性が、登山中にはぐれ遭難。



遭難したことを男性から連絡を受け長野県警が、

9日から2日間にわたり捜索。



男性は9日朝に救助されましたが、

女性の確認はできず10日も早朝から捜索を開始。

すると、10日の午前中に女性から「9日朝に下山した」と、

男性の携帯にメールが・・・



今回の件について女性の方は、「ご迷惑を掛けました」

と反省した様子だといいますが、

どうでしょうか・・・

はぐれてしまった男性の事は、全く心配していなかったとしか思えません。

37歳にもなっているのに・・・

この女性の人間性が、見えてしまいますね。



それに山に登るということ、そして同行者と登山中に

はぐれてしまったことの重大さを理解していない。

街中で友人とはぐれてしまって、しかたなく帰宅した

というのとは、ケースが違うということを

理解できなかったのでしょうね。



そんな人には、山に登って欲しくないです!

国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。