スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと職人 政府の主張する賠償スキームについて

東京電力の賠償責任についてですが、金融機関の善意や良識に頼って賠償スキー
ムを作るというのは甘い考えではないかと言う意見があります。これは どのよ
うな背景があるのでしょうか。法的根拠、予算措置などの他東京電力の合意を取
り付けて賠償スキームは発動されるべきという事の様です。政府 として、この
スキームを主張したいという気持ちはわかりますが、まずは東京電力が自力で責
任を果たすという前提から始まるべきではないかと思いま す。



国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナル経済白書
ペットジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。