スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルから 震災時の帰宅は通常時の7倍

東日本大震災時の帰宅について、関東の通勤者2万8000人余りを対象に、

アンケートがおこなわれた結果ですが、電車通勤者の方々の通常の通勤時間の

平均は、約70分であるのに対して、震災発生時の平均が8時間30分である

ことがわかりました。



なんと、7倍以上の時間をかけて、自宅い帰宅していたことになります。

では、なぜそこまで時間をかけて帰ったのでしょうか?

その理由には、「帰ることができる距離であった」という答えが、

もっとも多かったそうですが、その反対に、電車で1時間半以上かけて通勤する

半数以上の方は、駅や会社などに6時間以上滞在していたようです。




21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
現代画報 料金と価値 現代画報社
国際ジャーナル批評
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。