スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊現代画報国際ジャーナル ガンブラーなどウイルスの脅威

最近はインターネットでガンブラーと呼ばれるウイルスがはやっています。この
ガンブラーはwebサイトを改ざんすることによって、そのサイトをみたパソコ
ンユーザーのPCに感染するというものです。国際ジャーナルなどマスコミで
も、インターネットの利便性に潜む危険性はよく話題になっているところです。
セキュリティーといえば、先日の中国当局とグーグルのハッキング問題によっ
て、改めて企業におけるインターネットセキュリティーの重要性がクローズアッ
プされています。今回のグーグルへのハッキングに対して、あるウォール街のア
ナリストはこのような見方をしています。それは、セキュリティサービスを提供
する企業の株価が、ほかのIT関連銘柄よりも上昇するのではないかという事で
す。 グーグルの他にも、ウィルスの被害を受けたアメリカのソーシャルネット
ワーキングサービス(SNS)大手であるフェースブックなども、約3億
5000万人のユーザーがマカフィーのセキュリティソフトを6カ月無料で試用
できるサービスを発表しています。セキュリティーソフトの会社にとっては追い
風が吹いている状況だといえます。グーグルの一件で、セキュリティーソフト会
社への注目はますます高まりそうな感じです。







国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
国際通信社
国際ジャーナル
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。