スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 バードカフェのお節は差し替えばかり

お正月に、おせち販売トラブルで大騒ぎになった

バードカフェですが、今回、おせち料理に偽装が

あったことや、通常価格の表示が不適切だったことが

わかりました。



・フランス産シャラン鴨のローストは、国産の合鴨

・キャビアは、コピー食品であるランプフィッシュ

・生ハムとカマンベールチーズは、生ハムとクリームチーズ

・鹿児島産黒豚の京味噌漬けは、アメリカ産の黒豚の京味噌漬け

・鰊の昆布巻きは、わかさぎの昆布巻き

・才巻き海老の白ワイン蒸しは、バナメイ海老の冷製

・くわいのバルサミコ風味は、たたき牛蒡



そして、焼き蛤は欠品。



もう、嘘つきいがいの何物でもないですね。



外食文化研究所という会社が展開しているのが、

「バードカフェ」。



横浜や
湘南方面で、「
バード
カフェ」いがいにも、

「うる虎」「いち稟」「プクプク」「 A4%A5%B5%A5%A4> ハイサイ うる虎」

などの飲食店10店舗の展開しているようですが、

経営は大丈夫なのでしょうか・・・


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルと私
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。