スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 人工角膜が、未来に希望を?!

目の悪い人、目の病気の方には朗報!?かもしれないニュースを見つけました!なんでも、8月27日のアメリカの医学誌、サイエンス・トランスレーショナル・メディシンによれば、カナダのオタワ大学に所属しているメイ・グリフィス教授たちのグループが、本物の角膜と同じようにコラーゲンを主体とする人工角膜を生合成して(って、どうやったんでしょうね~!)、患者さん10人を集め、それぞれの片目に移植してみたんだそう。そして、2年後にまたチェックしてみたところ、10人の中の6人が視力が改善していたのだそうですよ~。ちなみに視力が改善したというこの6人の視力、コンタクトをつければ、アイバンクに提供された、死後の角膜を移植した場合と同じ程度の回復力を見せているのだとか。心配な拒絶反応などはないそうで、周囲の組織から神経が伸びて触ると感じるうえに、涙によって酸素が供給される機能も再生したのだそうですよ。恐るべし、人体の回復力!ただし、この臨床試験は初期段階ということで、まだ実現までには時間がかかりそうですが、角膜を提供する人が世界的に不足しているのだとかで、アイバンクに代わって将来的に活躍してくれるのでは?!それにしても、そんなに角膜が必要な人がいるなんて、普段の生活だけでは全然感じませんでしたよね~。

月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内
国際ジャーナルから発展して
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。