スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代画報社の現代画報の対談取材 恋する女性が・・

恋をする女性が綺麗になるのは、医学的根拠があるそうです。自律神経やホルモンをコントロールしている視床下部がときめきや好奇心を感じると活性化されて、女性ホルモンも活性化するそうです。ときめきを持続させるには前向きに考える習慣を持つことが大事だそうです。
確かに、恋愛初期の女性は本当に輝いていて、幸せそうなのに、彼の浮気を疑ったりしているうちに、どんどん不幸せなオーラをまとうようになります。何にでも通じることですが、前向きな考え方は必要なんですね。年をとっても旦那様とラブラブだったり、若い男性に片思いをしていたりすると、若く綺麗に見えます。
私自身、確かに彼氏と順調なときは綺麗だね、とか痩せた?と良く言われます。ダイエットをしたり、化粧や身なりに気を使うからでしょう。彼氏とうまくいかず、マイナス思考に陥っているときは暗い顔になり、にきびなども出たりします。不思議なものだといつも思います。女性はもともとホルモンの影響を受けやすく、気分の波もあるので、常に恋が順調であれば、いつも心穏やかでもいられるのでしょうか。
今私には大切な人がいて、優しい人なので割りといつも気持ちが穏やかでいられます。彼のために綺麗になりたいとも思いますし、やせようと努力もしています。果たして本当に綺麗になれているかどうかはわかりませんが。
恋する女は綺麗さ、と誰かが歌っていましたが、的を得ているのですね。年をとっても、結婚しても、常に恋をしていたいものです。それには男性の協力も必要ですけどね。

報道国際通信社の取材
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。