スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル|倉庫でお買い物


スウェーデンから来たインテリア・家具店のIKEAが、8月1日から1450品目を値下げするそうです。全商品の約2割を25%割り引くんですって!
「安くて、機能的で、シンプルラインもあればポップだったり大胆な色・柄もある」IKEAの商品は、若いカップルからファミリー世代、シルバー世代にも人気ですよね~。
社長のぺーテルソン氏曰く、「同じ品質なら日本で一番安くしたい」んだそうで、日本人の「激安
大好き」気質に合わせた経営を行なう方針なのでしょう。家具ならニトリも安いけど、やっぱり「北欧製」いう言葉は魅力的ですね。。
おしゃれなだけじゃない、のはIKEAのフロア構成を良く観察すると分かります。IKEA初心者を待ち構えるのはショールーム。こんな風にすると素敵なお部屋が一丁出来上がり!と演出し、家具別ではなく、まずはトータルコーディネイトされたショールームでお客のハートを掴みます。そして、その見本部屋で使われているアイテムを、これでもかと山盛り積み上げてスポットコーナーを設け、お客のカートへ商品を誘う・・いやー 上手い!次に各アイテム別のフロアが延々と続きます。そこには目玉商品があっちにもこっちにも。しかもIKEAのフロアは基本的に一方通行。床に矢印を書くことによってお客を誘導してしまうわけです。まあ とにかくよく歩かせる歩かせる(笑)
そして最後に控えるのが、倉庫です。正しくそこは倉庫。ショールームや各フロアでチェックした商品をお客が自分で倉庫から探し出し、取り出し、梱包して、車で持ち帰る。。これがIKEA激安のシステムです。もちろん配送もしてくれますが、とても良いお値段がします・・。
こうしたIKEAの経営戦略に日本の企業はどう立ち向かうんでしょうか。まずは今回の値下げで価格競争の激化は免れないでしょうね。消費者には有り難い話ではありますが。



国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
スポンサーサイト
プロフィール

ピーナツさん

Author:ピーナツさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。